読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草生やす

育てていたりいなかったりする草のことについて書いたり書かなかったり。

バンコクへ草を買いに

タイはバンコクに行ったので、その時の話を。
写真中心でお送りします。

例によってチャトチャック市場です。
そのためにバンコクに火曜日入りしました。

午前中に見ないと暑くて辛い、とのネット情報がありましたので、
朝食も取らず8時には宿を出て、30分ほどで市場に到着。
既に暑くて辛いが、草を見るとそれも吹き飛ぶというものです、一時的には。

アデニウムだ。
f:id:soutyu:20170510221226j:plain

ブロメリアも。
f:id:soutyu:20170510221250j:plain

元気な小僧。
f:id:soutyu:20170510221315j:plain

色々なサンセベリア
f:id:soutyu:20170510221337j:plain

斑の入った良さげなサンセベリアがありました。
4500バーツって言われて写真だけ撮らせてもらった。
f:id:soutyu:20170510221404j:plain

アグラオネマ屋さん。トリカラーな株は見あたらなかった。
f:id:soutyu:20170510221425j:plain

矮性のサンセベリアが100バーツ、
タンクブロメリアは300~600バーツ程度でしたので、皆さんも行くと良い。

タイに行くにあたり、パオロ・バチガルピ『ねじまき少女』を読んでいた(読み終わらなかったからまだ読んでいる)のですが、 バンコクの茹だる様な描写をリアルに感じられ何事も体験だなと思います。バンコクに行く際には是非。

以上。