読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草生やす

育てていたりいなかったりする草のことについて書いたり書かなかったり。

2017世界らん展(写真なし)

2017年が始まってから鶴仙園やオザキの初売りサンシャイン蘭展に行ったのだがここに書いてなかったのでいずれそれは書くとして直近のイベントとしては東京ドームの世界らん展だ今年の特別展示は菌従属栄養植物のランとかいう激熱な展示だと知り入場即特別展示に足を運ぶと200人程度並んでて世間の菌従属栄養植物への関心の高さを思い知らされ驚きを隠しきれなかった展示も鉢からにょきっと伸びた具合の悪いホワイトアスパラガス様の本物のオニノヤガラの芽を一心不乱に携帯電話や一眼で写真を撮りまくる人々にもおらたまげたその写真絶対あとで見返さないでしょうてか混んでたのこれが原因かとコーナー出た瞬間に後ろにいた初老の方がこれに20分ならんだのかぁとしみじみ言ってて笑ったわけですが通常の光合成を行うスルガランCymbidium ensifoliumと根も葉もなく光合成を行わないマヤランCymbidium macrorhizonの交配種の展示やクロシマヤツシロランGastrodia kuroshimensisの標本もあり間違いなく面白いのでこれから行く人はマストですそれと販売コーナーについては欲しかったPorpax laniiが売ってなくて(見つけられなくて)残念だったがOrnithocephalus cochleariformisを買ったので良かったですね今色々検索してたらDendrobium toressaeも探せばよかったと後悔しているてなわけで今年もよろしくお願いいたします以上。