草生やす

育てていたりいなかったりする草のことについて書いたり書かなかったり。

2020 リプサリスの開花

この時期といえば、何といってもリプサリスの開花なので、
去年に引き続き、開花についての記事です。

去年の記事。 soutyu.hatenablog.com

Rhipsalis teres f. prismatica
これは毎年咲くようになった。
花は小さく目立たないが、これはこれでよい。 f:id:soutyu:20200125225052j:plain

Rhipsalis neves-armondii
うちでは初開花だった。
割と大きめの花をつけるため、遠目にも開花は気づきやすい。
皮を突き破るように蕾や新芽を付ける。
結実すれば赤い実をつけるが、どうやら受粉は失敗した模様。
f:id:soutyu:20200125225231j:plain

Rhipsalis ewaldiana
成長が早く、よく咲く。開花数も多い。 f:id:soutyu:20200125225559j:plain

おまけ

Disocactus amazonicus
去年、twitterの知り合いの方に送っていただいた株。
何故かこの時期に咲いてしまった。本来は夏~秋ごろ。
f:id:soutyu:20200125231217j:plain

以上。