草生やす

育てていたりいなかったりする草のことについて書いたり書かなかったり。

面影

Tillandsia cyanea x T. lindeniiが開花した。
2017年に入手した株だ。

f:id:soutyu:20190114223407j:plain 花はすぐ萎れてしまうが、
花序の下から1つ1つ咲くため株としての開花期間は長い。
2018年10月から2019年1月まで現在進行形で開花中である。

そういえば、
Tillandsia cyaneaの学名がWallisia cyaneaになったのは記憶に新しい。
ティランジア亜科の分類見直しによって、
いくつかの属が新設されたり統合されたり廃止されたのだ。

Tillandsia cyanea x T. lindeniiを見直し後の学名にすると、
Tillandsia cyaneaWallisia cyanea
Tillandsia lindeniiWallisia x duvalii

そんでもって、
Wallisia x duvaliiW. cyanea x W. lindenianaの自然交配種とされる。

また、W. lindenianaは旧Tillandsia umbellataが変更されたというのもややこしい。
つまり、Tillandsia cyanea x T. lindeniiは、
W. lindenianaの血が1/4入ったWallisia cyaneaということになる。

Tillandsia cyanea x T. lindenii改めWallisia cyanea x (Wallisia x duvalii)は、
Wallisia cyaneaに比べて、花茎が長く、穂状花序は細長く、花の中心がやや白い気がする。
f:id:soutyu:20190114223504j:plain
f:id:soutyu:20190114223631j:plain

これらの特徴にW. lindenianaの面影が見えなくもなくもないもない。

以上。