草生やす

育てていたりいなかったりする草のことについて書いたり書かなかったり。

らぶらぶびーん

ここ数年、食用目的でマメ科を育てている。
あまり肥料やらなくても沢山とれるし、病害虫にもまぁまぁ強いので1

去年はスナップエンドウ、サラダソラマメ、黄色インゲン、シカクマメ。
今年の春先には去年に続いてスナップエンドウ
これからの季節はシカクマメとフジマメだ。

シカクマメは、花が咲いたもののまだ実はなっていない。 去年の記事でも見てほしい。

soutyu.hatenablog.com

soutyu.hatenablog.com

さて。本題。
暑さが落ち着いてきたからか、フジマメもようやく花と実をつけ始めた。
学名はLablab purpureus
アフリカ原産、熱帯地域で広く栽培されている。
f:id:soutyu:20180902234736j:plain

それほど知られていないが/皆さんがご存知の通り、
マメの仲間は毒を持っており2、これもレクチンや青酸配糖体を含むので、
完熟果の多食は控えるべき、だそう。

f:id:soutyu:20180902235336j:plain

今回は若い莢を湯掻いて食べる予定。
以上。


  1. スナップエンドウうどんこ病で真っ白になったが。

  2. 白いんげん嘔吐ダイエット方法は記憶に新しい。