読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草生やす

育てていたりいなかったりする草のことについて書いたり書かなかったり。

土砂流出後の渓流には死んだサワガニを見かける

タイトルが今日の気づきです。

f:id:soutyu:20160919222825j:plain

f:id:soutyu:20160919222959j:plain

カニだけだと寂しいので。

f:id:soutyu:20160919223107j:plain

キツネノエフデ Mutinus bambusinus  スッポンタケ科
先っちょが臭い。
キツネノロウソク激似ですが、
先っちょと茎がはっきり分かれていないのでキツネノエフデと判断できる、多分。
属名のMutinusは男根の神?(ローマ神話)から来てるそうな。
余談ですが、スッポンタケ属の属名もPhallusで男根そのものなので、どうかと思う。
 
f:id:soutyu:20160919223242j:plain
サンコタケ Pseudocolus schellenbergiae アカカゴタケ科
3本の何かに囲まれた内側が臭い。
キツネノエフデもそうですが、胞子入りの粘液「グレバ」が臭い。
急いでいたのでどっちも嗅がなかった。今となってはちょっと嗅ぎたい。
 
以上。