草生やす

育てていたりいなかったりする草のことについて書いたり書かなかったり。

喰おうと思えば大抵喰える

趣味はありますかと聞かれてこれこれこういうの育ててますって草の写真見せるとわぁ可愛いとか面白いとか語彙力が乏しいのかそれとも関心がなくて適当に反応してくれたのか判断つかないコメントが主だが結構な割合で食べられるんですかって聞いてくる奴がいるが食の飽くなき探求者なんですかってこっちが聞きたいしじゃあお前の実家の犬の写真見せられた時は美味しそうですねと言ったら凄い目で見られそう。

まぁオブツーサが美味しそうっていうのは少し分かるが。
去年から今年にかけてハオルチアが数株増えた。
某研究会先輩から貰ったオブ錦とかピクタ、光オブだったり
ハオフェスで買ったHaworthia teres IB 7236 JDV 97-008 Ouplass E of cockcombや
Haworthia maraisii var. notabilis × H. arachnoidea var. scabrispinaって長いわ。
例年に比べ特に何をしたというわけではないが
少し気にかけているだけで調子が良いように思うのは気のせいだろうか。
花をつけたので受粉してみた。
オブツーサ、旧氷砂糖、光オブツーサ、ピグマエア、
Haworthia teres IB 7236 JDV 97-008 Ouplass E of cockcombの5P2通り。

以上。