読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草生やす

育てていたりいなかったりする草のことについて書いたり書かなかったり。

日記

到着した際に空港で両替した金は、飲み食いしたり買い物したりで徐々に減り、今後の予定の分を差し引くと残り6000円で1か月生活することになった。
何が悲しくて異国の地で節約生活しなきゃあかんのですか。
幸い、日本円はまだ少しもっているので両替に行くことにした。

中山駅周辺のお茶屋さんが両替レートが良いとのネットの情報を頼りに行ってみたが、結果としては空港の方がレートが良かった故、わざわざ足をのばす必要はなかった。
このまま帰るのもアレなので、ちょっと遠い花市場行ってみた。

途中、ビンロウ売りとバイク屋ばかりの寂れた通りと野犬だらけのサイクリングロードでは心が折れそうになったけど、2時間近く歩いて着いたのがここ。

社子花卉市場
No. 18-2, Section 7, Yánpíng North Rd, Shilin District
Taipei City, 台湾 111

f:id:soutyu:20131030224157j:plain

敷地内にカフェがあったりレストラン、芝生があったりして
家族で楽しめる感があるものの、平日の15時過ぎに楽しんでる家族がいるわけがなく
やや閑散とした感じだった。休日は盛り上がるんだろう、多分(子供向けワークショップとかステージがあった)。

サボテンと多肉が1鉢40元で置いてあり割と安い。
しかし多肉は、セダムとかアナカンとか七宝樹とか、そういう。
チランジアは日本とあまり変わらない値段設定。
交配種がいくつか置いてあったけど、あまり興味ないタイプだったのでスルー。
食虫植物コーナーも区画大きい割にあまり大したものおいてなかった気がする。
ラン専用の建物があったが、ほぼ胡蝶蘭でスルー。
ブロメリアも大したことないなと帰ろうとした時、
端の方においてあったビルベルギアと目が合ってしまったのでつい購入。

f:id:soutyu:20131030224400j:plain

多分、ビルベルギア、だと、思う。

 

f:id:soutyu:20131030224728j:plain

川にムツゴロウみたいなのいた。以上。