読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草生やす

育てていたりいなかったりする草のことについて書いたり書かなかったり。

ソース求ム

結局のところ、クロカータなのかカリギノーサなのかっていうのがありますが、私は大きさから見てクロカータだよ派です。花の色もはっきりと異なるものね。 soutyu.hatenablog.com Tillandsia crocata var. tristis 目を引く黄色がとても良い。 ところでこい…

>雑草という草はないんですよ。

Tillandsia 'Kimberly' (T.usneoides × T.recurvata) が開花した※1。2015年11月に台湾で購入した株である。 スパニッシュモスにボールモスという、雑草×雑草でありその容姿も房状になる葉の長いウスネオイデスで、なるべくしてなった感がある。 花は具合の悪…

カリギノーサっていうのはラテン語で霧っぽい

caliginosaの話をしますが、バライロツリミミズ属のAporrectodea caliginosaではなくてチランジアの話。全国のミミズマニアの皆さま、残念でした。 はい、というわけでTillandsia caliginosaが開花しました。今年2つ付いた花芽のうち1つがダメになってしま…

雑感2(東ド世ラ展)

初日参加はいつぶりだろうか。東京ドームのらん展に行った。 前回は最終日だったのだ※。 soutyu.hatenablog.com 前を行く高齢者がドームの階段に難儀している間に撮った会場写真。 中途半端な段差が歩きにくいことこの上ない。 今年の目当てはコリバスという…

3度目7ヶ月ぶり

さて、また台北に行ったのだが例によって草を買ったのでここに記す。過去の台湾記事も見てねとリンクを貼ろうと思ったがスマホのアプリで書いているとどこから持ってくればいいのか分からんので困ってます。週末を挟む旅程ということで建国花市(建國花市)…

黒プセウド

未だにダイソーにチランジアが置いてあるとついつい見てしまうのだが、先日やけに黒いシュードベイレイを見つけた。Tillandsia pseudobaileyi右は普通の。左は黒いの。見ればわかるか。ダイソー産チラも個体差があるようで楽しい。例えば100均イオナンタ…

続・開花メモ2015

このまえの続き。 Tillandsia usneoides チランジアを育てて数年経つわけだが気づくとベランダには細葉、今年初め東京ドームで買った細葉(タイのラン屋)、捩れなし太葉(サンフランシスコの花屋)、黒花(ツイッターの知り合いから)という4タイプのウスネ…

開花メモ2015

今年に入って数株のチランジアが開花した。数か月前のものもあるが、こまけぇ事はいいんだよ。 Tillandsia capillaris rainforestfloraから購入した株で4月に開花した。花は黄色だったが2 mmほどのサイズで全く目立たない。よほど注意深く見ていないと気が付…

ランダム購入のすゝめ

去年、rainforestfloraで買い物したわけだが、 購入株のその後について、今回はTillandsia acostaeについて書く。 注文の際、植物研究会の知り合いからランダムでの注文を持ちかけられ、面白そうと発生させた乱数はアコスタエを示した(知り合いはT. fraseri…

花市再び

台湾旅行で半日だけ自由時間が出来たので 台北の花市に行ってきた。2013年に行った話はこちらを参照。 今回向かった先は台北の北東、内湖にある花市。 建物は2棟で構成され、駐車場と園芸資材ブース、業者用温室と花卉ブース。花卉コーナーは普通の花卉に観…

サンフランシスコで草を買いに行く話 (下)

はい、開けました。 (続き) 翌日、悩んだ結果、もう一度行った。開店直後に到着するとオーナーのおばちゃんから、昨日来た日本人だろ、ゆっくり見てってね。と言われたのもう一度見る。当日パーティーの予約があったようで忙しそうだった。 Aechmea triangul…

サンフランシスコで草を買いに行く話 (上)

学会に参加しにサンフランシスコに行ってきた。生態系セクションを覗いてみたら、樹冠内のウスネオイデスの分布と土壌成分の研究があってこういうのを研究するってのも良いなぁって思った。 学会終了後、ランのナーセリーに行った事について書く。ダウンタウ…

チランジアを輸入した件

7月にrainforest floraからチランジアを輸入した。初海外通販だったが、何とかなるものだ。 海外輸入を決意し、これこれこれを買いましょうねとカートに入れたものの、いざサイトの注文フォームは米国内限定で、のっけから戸惑った。これこれこういうもんで…

チラ成長メモ

この季節は成長が目に見えて楽しい。 去年購入したTillandsia loliaceaが発根していた。今年は咲かなかったが、来年は咲くかもね。 開花後、T. tricholepisは3つの新芽を出した。4輪開花して2つのシードポットが出来た。 開花もしないのにT. schiedeanaが子…

場所がないから超小型種に手を出すのはある意味必然

Diaphoranthemaの2つが開花した。 うちにいるTillandsia tricholepisは台湾で入手したものとオザキでbryoidesのタグがつけられていたもの、2タイプである。 両者を比べるとbryoidesタグは大型、台湾の方は小型で密な感じがする。 栽培面では同じように霧吹き…

あけました。

昨日、池袋のサンシャインシティ世界のらん展に行った。 そりゃまあ色々なランが展示されているけど、カトレアやらパフィオ、ファレノプシスのような綺麗な花をつける連中よりは珍妙な花をつける奴ら、特にバルボフィルムあたりが良い。自分の育てているバル…

quarantine certificate oboegaki

買い込んだ植物たちを持って帰る準備をした。といってもチランジアたちには特に何もせず、ビルベルギアとドルステニアの枯れ葉を取り除き土を落として根を整えるぐらいである。ビルベルギアは根が絡まっていて土が綺麗に取れなかったので根は全て落とした。 …

図鑑

初めてチランジアを買ったのが小学3年生くらいだった。 祖父母の家のそばにある花屋がたまに仕入れてくるものを 少しずつ集め、T.caput-medusae, T.ionanhta, T.juncea, T.brachycaulos, T.bulbosa, T.magnusiana, T.fuchsiiなどを育ててた気がする。 今見る…

台北 花市 にて

色々あって台北に来ている。 台湾では、園芸店が集まってできた市場を花市とよび、台北市内にもいくつかあるようである。取りあえず今までに行った3件の花市について書こうと思う。 1.台北花木批発市場 No. 15號, Section 1, Xīnglóng Rd, Wenshan District…

らん展行きました

ちょっと前のことだが、6月のサンシャインらん展に行った。 最近は、ランを置く場所がなくなってしまったのでランは展示品を見るだけで、早々にSNに向かった。 日曜に行ったので、面白いものは残っていないかなと思ったが、端の方にTillandsia bandensisとT.…